FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

8/7 ワーク 問題解決シート

2018/08/09
私、人の好き嫌いがはっきりしているんです。

ーーーそこは、バランスですね。嫌いな人っていていい。
全員と仲良くなったり、好かれたりする必要はない。ま、バランス。
ま、必要な情報をくれる人であれば、どういう関係を作りたいかってあると思うんですよ。
ゴール設定なんです。結局、目的は何かっていう。どうなりたいかっていう。
シンプルに。仲良くなりたいのか、分かって欲しいのか、それとも理解したいのか。
向こうも同じようなことを思ってるかもしれませんよ、分かって欲しいとか。
鏡みたいになちゃって。大事なのはあなたがその方とどうなるといいのか。
そこがポイントになってくるのかな。

価値観の違いはあっていいんですよ、
過ごした環境とか年代が違ってると子育てへの価値観みんな違うんで。
ってことは、ユーが自分の価値観を知って、それを大事にしたいっていうのがちゃんと
分かってれば、NOって言えるんですよ、本来。

NOってのは相手を否定することではないから。
NOっていうのは相手にダメよって言うことじゃなくて、
私はこうだから大丈夫です ってある意味、線引きをすることです。
だからそれ以上は価値観を押し付けないでねっていう、
裏メッセージが込められてるんで。
NOっていうのは別に否定じゃないですよね。
あなたそれは違うわよ、っていうのとは違う。
私はこう思ってるのでそれは結構です。

自分が守るものを分かってれば別に理解してもらおうとは思わないですよね。
理解したいとも思わない。だから、嫌いでもいいってそういう意味です。
語弊があるかもしれないですけど。別に嫌いでいいんじゃないですか。
好きでもいいし。どっちでもいい。

ーーーーそうですね。家に持ち帰って整理して、好きか嫌いかはフォーカスするところじゃないって
気づいて、結果的には色んな気づきがあったので、起きて良かったと思えた。
自己卑下したじめて、否定された感もあり、自分は報告のつもりだったのだが。
だんだん叩かれている気になって。泣いたりもしたりして。
そもそも子供との関係性が大事で、その人と仲良くするためにいっているのでもなくて、
その方のアドバイスも私は別に必要ではなくて、保育士さんから情報を聞きてたくて。

ーーーそれは本音でしょ。
聞いてると、上手く話せない自分のことをどう評価しているか、ですよ、ポイントは。
だって、上手く話せなくて長引いたり、自己卑下したりってのは、ま、最終的な結果じゃないですか。
途中からそう感じたかもしれないけど。でも、ちょっと気になったのは、
それを上手くコミニケーションできないとか、上手くやれない自分をどういう風に思い込んでいるか、
ということ。

ーーーー言い負かされたとか、マウントじゃないけど、勝ち負け意識みたいな、上か下かみたいな。
そいういうのも自分の中で渦巻いていて、そういうのもあると思うし、そういう意味でも
言葉合戦じゃないけど、腹が立ってきたりするんです。
保育士さんと競争しても意味ないですよって相手に言われて、
競争なんかしてないのに競争してるって言われたり、カッとしたけど飲み込んだみたいな。

ーーーーーいちばん、やだったことは何なんですか

ーーーーー相手の意図が見えないというか分かり合えないっていう事っていうか。
最初から報告のつもりで言ってこういうことに不安に思ってます、と。
相手も仕事上、自分の状況を把握する必要があるのかなと思って言った。
ただ、不安を受け止めて欲しいだけのこと。なのに、ああしろ、こうしろ、っていう
アドバイスっていうかサポートいらないっていう。勝手なのがあって、ただ把握して欲しいだけっていう。
そういう、終わってからの振り返りなんじゃないの、って思って言っているけど、
そうなんですね、って欲しいんですけど、その考えを持ってるとダメですよ発言ばかりなので。。

ーーーーーそもそものお互いの意図が違うんですね。最初からね。
そこ、自分が答えなきゃいけないと思ったんじゃないですか、もしかして。
どうですかって聞かれちゃったもんだから、

ーーーーーそうです、そうです、そうです。本当は言いたくなかったんです。前回から、そういう人だって分かってたんで、避けようっていうか、いい意味でスルーして帰ろうっていうふうにしたかったんですけど、
保育士さんに子供のことは言うようにしてるんですよ。的確なアドバイスがもらえて、知らないことを教えてもらえて、
話しながら移動してたら、その人が来たので。。。
その時は自分も不安がいっぱいで誰かに助けて欲しいって気持ちが強かったので、
顔見た瞬間になんか頼りたい、言いたいって気持ちがあって、その前の日はこどもと不調だけど、不安だけど、
その人と話し始めると話が長くなるし、いつも意思の疎通が合わないから、ささっと帰りたいと思って
ちょうど別の方と喋っていたのでラッキーとおもって、どうもーーってサーーーと帰った。
前回はいたんで、思わず、すがってしまって。。うーーーん、

でも、立ち直りが早くなって、その件に関しては上手に、、、上手にっていうか、、、
やっぱり上手にやらなきゃって思ってますね。

ーーーー結局、上手く対話しなくちゃいけないとか、上手くコミュニケーション取らないといけない
なぜ、そいういう風に思ったのかってあると思うんですよ。
できない自分のことをどう思っちゃうか。
裏のメッセージ。上手くやれない自分はどういう人間だっていうのもあるかもしれない。
聞いて思ったのは。別に上手くコミュニケートしたくない人って世の中にいるじゃないですか。
明らかに価値観が違うとか。この人に言っても話にならないって人に
基本的にみんな言わないですよ、自分のこと。

ーーーー本当ですか 笑

ーーーーだって、そこは自分に必要ないって判断できるから。

ーーーーーああ、だから、そこが依存っていうか、、

ーーーーーー依存ではないです。自分がここで上手くやりとりできなきゃいけないとか、
そういう会話とか、結局は、そういう相手にワーーって自分が思ってもないことを言われたからの
反応じゃないですか、そこじゃないんだけど、みたいなのとか。
あとは、勝ち負け、マウントっていう言葉がでてきたけど。
最終的には自分を否定して、さらに自己卑下もしちゃったり、ダブルできちゃってるわけじゃないですか。
でも本来、それ望んでます❓
自己否定、自己卑下すること

ーーーーー自己卑下はしたくなかったです。

ーーーーーしたくなかったですよね。その為に行っているわけじゃないじゃないですか。
でも、結果的にそういうことを選んじゃう。結局、そうじゃないって言えなかったから
そうなってるわけじゃないですか。最初のきっかけからだってもう、何って何❓みたいな
そこからもう、なんか上手くやらなきゃいけないってところが発動して多分、で、
途中でNOとも言えずに、で、感情的になってイライラも我慢してみたいな。
だから、よからぬ方向にいっちゃってるわけじゃないですか。

ーーーー相手に怒りの感情を持っていて、それをストレートにぶつけると後々、違うかなっていうか
自分に不利になるかなとか、

ーーーーーあぁ、そういうジャッジをしてたんだ。

ーーーーーたぶん、ガツンと言えばすっきりはすると思うけど、ちょっと問題ありですねってなっても
困るしみたいな。ただ、興奮してるから理性的に整理して言えない場合もあるし、
なんていうのかな。。なんて言っていいのかまとまってないし、こう、まとまらないんですね、即興で。

ーーーーまとめる必要もないんですけどね。
だって、常にまとめなきゃ、いけないですよね。

ーーーあ、そうか。怖いなって気持ちが。責められていて、怒られているの❓って思って、、、
だから、最後のほうに自己否定して、自分をすいませんっていう風に持ってちゃたのは最悪だなと思ったんですよ。
最悪っていうか、そこまでなんか傅くひつようもないのに、話もすごい長くて、なんだろ、終わりもなさそうで、
なんていうのかな、、、何を、、、でもサポートなんですね、その人なりのきっと、って思ったんですよ。

ーーーーそれはもしかしたら、そういう意図もあるかもしれないし、本当に心配してかもしれないし、
それは分からないですけど、向こうの意図はね。

ーーーーでも、根本的にその出来事の後は、あまり長話する必要もないし、ワークにも書いたんですけど。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーー相手が自分を否定していると思って、苛立つ。

ーーーーなんでだと思います❓苛立つのは。

ーーーー否定されることが受け入れ難いことなんです。

ーーーーーそれは、なぜなんですか❓

ーーーーーー自分で否定しているところがあるのかな。
それ以上、やめてほしい。

ーーーーーよく気づきましたね。だから、アレでしょ。図星ってことでしょ。
太ってる人が太ってるって言われて苛立つのと一緒じゃないですか。

自分でもそこは分かってる。だから自己卑下しちゃうけど、
本音はそうじゃない、だって望んでないってさっき言ったじゃないですか。
そういうことです。でも自分のセルフイメージでは自分を否定するってことが入っちゃってるから、
それを外部から否定されちゃったら図星だからイラっとするんですよ。

だって、自己肯定感の高い人は否定されたって、
ああ、この人は否定する人だって終わり。
だから、まあいいやってスルーできる。
華麗にスルーできる。ああそうですか、ご指摘ありがとうございます、みたいな。

否定をキャッチしちゃうってことは、否定を自分でどこか認めちゃっているものだから、
でも受け入れたくないっていうこの葛藤があるわけですよ。
自分で自分を否定していることをさらに否定されちゃっている訳だから。
自分の触られたくない部分を触られたって感じ。
なんか土足でこられちゃった感じ❓
自分が一番コンプレックスを見られたり指摘されたらすっごい嫌がりません❓
それは容姿でもいいし、声とかでもいいんだけど、指摘されたら、
自分でも嫌だと思ってる、本音では嫌だと思いたくない、受け入れたくない。
認めちゃたら、もう、それは自分のね。っていうのが反応している訳ですよ。
だから、それを受け入れられるようなことが外部でおこちゃったもんだから、
反発した訳ですよ。色々メッセージ込められてる訳ですよ、そこに。
その人と直接的にじゃなくて、間接的に色々ヒントがあるってことですよ。
今みたいな、自分を知るために、手がかりとして見れば、整理できますね。
そこで何だよって思えば、そこで終わっちゃう。


ーーーーなんで、早めに切り上げられたんですか❓

ーーーーワークも通して気持ちを整理できたんで、どうすればいいのか、どうしたいの中で、
子供を引き取るプランを旦那さんと立てた。できることがあったので、それをした。

ーーーー冷静に客観的にみれるようになれたことが勝因というか。自分の中で勝ちパターンというか、上手く行った。
それいいですね。その場で上手く対応したり、乗り切るっていう選択肢はなくてもいいかもしれないですね。
それをやろうとするからぎこちなくなる。活かしてけばいいんじゃないですか。

ーーーーー逆に上手くコミニケートできたり、気持ちのいい会話ができたり過去の経験❓
それは何が違かったのかな。

ーーーーーー、相手次第になっちゃうんですけど、馬の合う人は自分に似てて
大変ですよねーとか自分が欲しい反応をくれる人。

ーーーー共感ってこと❓

ーーーーそうですね。まあ、そこで成長はないのかもしれないけど。そういう人の方が表情も全部含めて、
安心した関係が築ける。結構、いい加減な人の方が合うっていうか。。

ーーーーーそしたらね、まだなんとも言えないけど、田岡さんの価値観は安心とか共感とかも結構来るかもしれない。
それが満たされてる時に自分らしくいられるとか、そいういの分かっていればそこが感じられない人とは
あんまり深入りしないと思います。安心できないから。

ーーーー深入りしない。うん。

ーーーーーだから、どうですかーーって言われたら、「だいじょうぶですーー」って別に。
「大丈夫です。ありがとうございます。お気遣いありがとうございます」

ーーーー大丈夫じゃなかった場合は❓

ーーーーーそれは、嘘ついてもいいじゃないですか。

ーーーーーその人と話したって余計こじれるとか、そもそもその人と安心感じられない、
関係性の問題ですよ、もうそうなって来ると。
とか、共感だったら、この人に共感持てないとかだったら、
大丈夫じゃないときは、保育士さんに聞けばいいって分かってるわけじゃないですか。
その人に「大丈夫です」って別に言っちゃっていいんじゃないですか❓

ーーーーーー最初に相手の発言に疑問符というか違和感を感じた。
それを抱えながら付き合いを進んできた。その合わない人の見分け方は最初の直感を信じるってかんじなのか。

ーーーーー直感って意味でいうと、相性とか生理的に合う合わないってのもあると思いますよ。

ーーーーー嘘ついちゃってもいい。

ーーーー別に、それが自分を護るためだったら。わかってれば。嘘が駄目ってなるとちょっとキツイかもしれないけど、
嘘なんてしょっちゅうついてる訳じゃないですか、人間。
優しい嘘もあるからね。お互いに微妙な雰囲気になるってのが分かってればそれは気遣いでもあるんじゃないですか。
「大丈夫ですよ」のは別に。
体調が悪い時に、大丈夫っていうじゃないですか、それも嘘ですよ。

ーーーーーああ、そうですね。じゃあ、相手に言わなくてもよかったのかなぁ。。

ーーーーーーっていう風にブレちゃうんです。まだ。振り回されちゃう。そこが課題なんじゃないですか。
考えすぎちゃったり、形にこだわりすぎちゃう。
コミュニケートをちゃんとしなきゃ、とか。
もっとスムーズに共感し合う関係を作れなきゃいけない自分を自己否定しちゃうと、
形とかフレームの中に入れようとしてジタバタしちゃうようになるんで。
そんなもの生理的に合わなかったら上手くコミュニケーションしようとおもたって無理なものは無理。
嫌いなものは嫌いじゃないですか、そもそも。怖いものは怖い。

ーーーーー小学校の標語のみんな仲良くをずっと真に受けてて。反発心を持ちつつ従順に
そうしないといけない、とずっと持ってて。信じてやってきてたことを思い出しましたね。

ーーーーー結果、今どうですか。言葉に縛られてきた結果どうなってます❓


ーーーーー仲良くできない人とも仲良くしようとして、上手くいかなくて苦しいです。

ーーーーー苦しんでいるんだったら、その標語を信じる意味は❓
もっとシンプルにみたらいいです。
守ることで現実がきつかったら、それは自分に必要ないよ、
その生き方変えなさいよってことです。


ーーーー保育士さんとか相手に聞いて欲しい、理解して欲しいは、元々、自分の怖いとか、不安から
はじまちゃってるんだ。聞いて欲しい、理解して欲しいとかスタートは。
自分の中で消化しきれなくて誰かに頼った事が、結果的に頼る相手間違えたってことでしょ。
聞いてもらう人を。

ーーーーーでも、言ってみないとその人が見当違いの人かどうか分かんないってあると思うんですけど、

ーーーーー次からどうすればいいか、分かってるからいい勉強になったと思うんですけど。

子供を迎い入れる準備など細かいスケジュールを可視化、言語化する。
ゴールから逆算して組んでください。プロセスを見えるようにする。

それを誰かに見せた方がいい、共有しないと自分一人でやりまーーすって言っても分かんないじゃないですか。
向こうもそれが分かんなかったらどう動いていいか分かんないじゃないですか。
具体的な共有ができていればもっと早くなるんじゃないですか。
早めたいとかその時間の感覚も人によって違うじゃないですか。

決めました。って伝えないと、
ユーが相談したときに疑問に思ったことと同じじゃないですか。

受け入れ準備をする計画を自分でたてて、自分のペースでいいんじゃないんですか。
できたら、それを共有すればいい。

っていう風に自分で決めちゃっていい。
情報を共有するタイミングは自分で分かってると思うんで。
その計画は立てられます❓
立てて、期限決めた方がいいです。
いつまで経っても話が進まないと思うんで、なかなか。

じゃあ、受け入れ準備の計画を立てた方がいいですね。
それが出来れば自信を持って言える訳で。
そこを作るための逆算をした方がいいです。


ーーーーーーそれはしてないんですよ。


あぁ、だから不安になったりとか。
伝えられないんじゃないですか。
見えてないから自分で。自分が分かってないと人にも伝えられないし。
ワークも自分が分かってたら書けるけど、自分が分かってないと書けないじゃないですか。

見える化してプロセスが分かれば次なにしていいか分かるし、
人にもこれしたいですって伝えられる、なぜなら、こういうゴールがあって、
そのために必要なんです。って自信をもって伝えられる。

ま、当たり前なんですけど、そこは見えづらいんです、人は。
自分のこと、やっぱ分からないんで。

受け入れるまでの計画を立てた方がいいですよ。
今度だって、受け入れも何ヶ月かわからないけど、もしかしたら、もっと短いかもしれないけど、
計画立てられますよね。
それによっては引き取りがいつになるのかどんどんどんどん変わってきちゃうんじゃないですか。
しかも、それはいきなり明日引き取りますってなる訳じゃないから。
ってことは前もって言えるタイミングをいつ作っておくかってことですよね。
決めとけば、この時に引き取りの計画をちゃんと言おう❗️って自信を持って言えれば、
向こうもそれに向けて心づもりができるじゃないですか。準備が。

だから言った言わないとかタイミングがとか、またイライラしますよ。
なんで分かってくれないのみたいな。

そこははっきりしていないスタンスのところかもしれないし、
もしかして受け入れ準備がこうこうこうこうです、ってバンって投げれば、
それに対しては来るかもしれない。

ーーーーーよくよく話をした中で、お母さん次第で早めたり遅くしたりできますと。
それ初耳なんだけど、訳わからないっていう。

そこはリスタートですね。
感情的になってたところもあるんで、
得意パターンで言えば、冷静で客観的な状態になってからやればいいんじゃないですか❓
そうすれば、客観的に伝えられるじゃないですか。
興奮してたらそんな話ししてもなんで❓ってなっちゃうから。
なんで最初に❓とかになると。あまりいい形に行かないんじゃないですか、こういうゴール設定では。

スケジュールが感情でずれちゃったりしたら嫌じゃないですか。
スケジュールっていうのは共有できる事実を客観的に書いたものなんで。
誰もがそこに感情を挟む余地は無いんですよ。

それを言ってくれない、とかなんでウヤムヤにするんですかとか、なっちゃうと
話が変な方向に行っちゃう。だったら、自分で紙にまとめたものをコピーして、
これでいいですか❓っていう合意を取ればいいんじゃないですか❓
ダメならダメな理由をちゃんと聞いてとか。
このスケジュールが早いのか、遅いのかってのは、勿論、向こうありきもあるんで。
問題を認識できるものがちゃんと一枚あれば。
ぶれることはないですよね。だって、これ出してますよって言えるじゃないですか。
で、不測があったら言ってくださいっていう。もう問題は問題じゃないですよね。
先に詰めるっていうか問題の芽を。
感覚とか口頭だと言った言わないとか、忘れたとか、感情的になんであやふやにしたんですかって
捉えちゃう。向こうはあやふやだったつもりはなかったかもしれない。
ってなっちゃうんで、そうならないことが目標ですね。
その為のスケジュールが手段。目的は、変な方向にいかない、このゴールに沿って、
自分が里親里子の一歩を踏むってのが目的じゃないですか。

その為の手段ですよね。スケージュールは。
あとは感情をそこに入れない。
入れたら余計にこじれちゃうので。

っていうのをどれだけ自分の中で行動を起こせるか。

それがセルフケアですね、まさに。
それで心が落ち着けばセルフケアじゃないですか。
心を落ち着けて、ゆとりと自信を持って受け入れ態勢を整えるために
今できることは何をするか。

全体的に長期的な視点に立ったうえでシンプルにしていく。
できたか、できていないか、ちゃんと分かるようにしないと
曖昧なまま進んでもしょうがないんで。

そのためには、ちゃんとやる事があるとか、いつまでにとか、あると
できた、できてない、とかはっきり分かるじゃないですか。
っていうことをやっていって欲しいんです。
11:29 自己分析 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示