FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

依存ちゃん、今日もまた

2018/08/09
乳児院の新着状況に❓があり、横のつながりとして他の里親とロッカーであったので、
情報交換をしたく声をかける。
その方は私より後にスタートした人。
私が次の段階へ進むのにこちらからアプローチするのか声がかかるのを待ってるだけでいいのか、
不明じゃないですか❓と声をかけた。

その方は、分からない、けど、自分だったら待つかなぁ。という返答だった。
自分と同意見だったので、安心した。
そうだよね、普通そうだよね。と思った。

駅前でその方を見かけ、
無性に歩み寄りたくなり(お話ししてもいいですか❓〕と声をかけようと思ったのだが、
やめた。やめる選択をした。
いつもなら不安だから同じ立場の人と仲良くなって不安を和らげたい思いから
近くところだけど、よくあるパターンをやめてみたくて、グッと耐えた。

簡単に我慢できた。実際、我慢というほどでもない。
不安からスタートした関係は不安で繋がる相手。
相手がどういう人か分からないし、どういう考え方の人かも分からないし、
自分の行為が迷惑かもしれないし、リスクがあるからやめて正解だった。

私は他の人から情報を得たくて声をかけただけ。
09:12 自己分析 | コメント(0) | トラックバック(0)

依存ちゃん

2018/08/07
旦那寝る。
私、話聞いて欲しい。
旦那、聞いてくれない。

胸のあたりが、モヤモヤ。うーーーとなっている。
話を聞いてくれ。
この胸の異変を放置したら私はどうなる。

そのまま耐えた。
うーーーは去った。

感情と同じ。
そのままにしていた去っていく。

また、うーーーが来たら、
去るまで耐えてみよ。

22:24 自己分析 | コメント(0) | トラックバック(0)

新しい課題

2018/08/07
自分の人生の価値を尊重出来るようになれたら
もっと生きやすい時間が持てるかもしれない。
また他人の価値観も尊重出来るようになれるかもしれない。
そうなると優しい気持ちになって、自分のことも好きになれる気がする。

自分自身の持つ価値観に自信が持てない状態でいる。
これでいい。と自分自身で持てたらどんな気持ちになれるか。
自分のことが分からなかったり、自分がなんか迷子になっているような感覚で生きている気がする。
自分で生きていい。
21:49 自己分析 | コメント(0) | トラックバック(0)

8/7 カウンセリング フィードバック

2018/08/07
バランスの話と自己ケアをしたいと思えたことに成長を感じたと話したところ、

いいですね。
かなり最初の頃と比べて客観的に喋れるようになったりとか観れるようになってますね。
気づくポイントがちゃんと明確になってきましたね。

人との不快なコミュニケーションにおいて、アウトプットをして気持ちを整理することで
以前より立ち直りも早くなり、自分はどうしたいのかを明確にすることができるようになった。。。
という話をしたところ、、、

だいぶ、いい感じで来てますね。
是非ね、加速して欲しいかなぁ。
できる人なんで。一過性じゃなくてね、やっぱ継続なんで。
その後が大事かなっていう。継続してく。継続して自分のセルフケアもしていかないといけないし。
継続して自分が立ち直るのが速くなるっていうパターンを自分でわかってた方がいいです。

自分の大切にしている価値を知っている人は自分のよくあるパターンに陥りにくい。
要するにそういう合わない人とはまず距離を置けるし、価値を知ってれば、自分はこうですと
言えるようになる。価値を守りたくなるから。
自分をどれだけ客観的に自分の価値はこれですって分かっているかどうか。

あとは、自分の目標とか夢をリストできれば、それに関係ないことは自分でいい意味でジャッジ
できるんですよ。ふるいにかけられます。ちゃんと。これは今必要ない。これ大事って
分かってくれば、自分の中でゴールと今やってることがちゃんと繋がってくる。
点と点じゃなくなってくるんです、その場限りじゃ。
本当にそのゴールとやりたいことと、やらないといけないことじゃないです、やりたいことと、
そこに繋がる、その為に今じゃこれをやろう、繋がっていくちゃんと。
ってなれば、自分に意味が見出せるから、勝手にやる気なんか出てくるんですよね。
やったらこれに繋がるって分かってれば、誰だってそこに価値が感じられてればね。

質問〕それって怖さとかもないんですか

怖さはあった方がいいです。
怖さがあるってことは未知の領域に入ろうとしているってことだから。
想像できることだったら、なんか、ふーん、みたいな 笑
何の気持ちも湧いてこない。
遠足とかもそうだけど、ワクワクと不安もあったりするじゃないですか。
そこがいいんですよ。引っ越しとかも就職とかもそうでしょ。
楽しみだけどちょっと不安も混じって寝れないとか。
あれこそが、自分の求めてることに近かったりします。

不安が一切なかったら予測可能な人生を生きてるってことになっちゃうんで。
結局、成長しないってことですよ。
器が広がらないじゃないですか。そこを安全圏でいる人はチャレンジしないっていうか。
自分が怖いなって思ったことが結局、人を成長させることだから。
みんなそうでしょ、今までやって来たことでも、何か得られたことであったり、
よかったことって、今の自分のままじゃ難しいから努力したりとか、
ブログもそうだと思うけど、怖いじゃないですか、誰がコメントしてとか、、、
でも、それを乗り越えたから今も続けていて。。
そういう怖さがないと予測が出来る人生になっちゃうから。
怖さがあった方がいい。多少ね。あんまり怖すぎたら動けなくなっちゃうんで。
怖さを乗り越えるには自分の価値を知ってれば、で、それは人に頼んでもいいことだとか。
人との繋がりを大事にする価値観を持ってる人だったり、人に助けたり助けてもらったり支え合いを
大事にしているって価値を持ってる人は、相談できますよね。気軽に。
あとは、助けてあげられますよね、自然に。
何かあったら聞いてね、じゃなくて、気にかけてあげたり、自然に。見返りを求めずに。
そういう人は分かんないことは自分一人では限界だってことはよく分かってるんで。
ちっぽけだって、自分の力じゃね。広がらないって分かってればそういう人にSOSだしますよね。
教えてーって、これちょっと得意でしょ、やってもらっていい❓って。

そういう価値持ってない人は、自分で頑張るべきだって価値観だったらキツくないですか。
広がっていかない。だから、ここにも来れない。そういう人は。
一人で悩みを解決しようとするから。自己流で。めっちゃ遠回りですよ。
いくら本読んだって。こうやってフィードバックしたりシェアしたり話しをしたりすることで、
録音を聴く機会が持てたことで気づくんじゃないですか。
一人で話してもそういう質問も来ないし、ってのがあるので、そこが大事かなって。



19:23 自己分析 | コメント(0) | トラックバック(0)

8/7 カウンセリング 振り返り

2018/08/07
カウンセラー〕録音したのを聞いて居るんですか❓

自分〕好きなのかも知れませんね。

カ〕学んだりとか、まとめたりとか、自分なりに分かりやすく整理したりとか。
好きっていうか、得意ですよね。なんか上手いなって思いますよ。
うん、たぶん、才能あるんじゃないですか❓そういうの。

まとめたりとか交通整理じゃないけど、こうガチャガチャしたものをインプットしたものを自分なりにまとめる❓
そういうのが、すごい得意なんじゃないかなって。見てて。

割と簡潔に自分の言葉で腑に落とす作業っていうのを。

自分〕あぁ、咀嚼っているか、それはしたいっていう願望がありますね。
でも、結構、じかんはかかってるんですよ。

カ〕うんうんうん、それはそんなパパパパってできるもんじゃないし。
でも、慣れて来ると自然にこう、やらなきゃっていうより、やらないと気持ち悪いってかんじじゃないですか❓

自分〕打ってブログを再開しました。タイピングが好きだったんです。楽しいのかな。

カ〕どんな内容でやってるんですか❓テーマ。

自分〕自己分析ですけど、言葉にできない感情を掘り起こしたり。
人との間で起きた事を整理したり、殴り書きするように書く。
気持ちの整理のためにやってたりとか、誤字脱字はそのままで自分の記録。

カ〕じゃ、自分の備忘録的な。

自分〕感情とか。

カ〕じゃ、そこもアウトプットのような。

自分〕そうですね、自己発見みたいな。

カ〕素晴らしいですね。見てくれる人もいるわけですよね。

自分〕そうですね。いないと思います、まだ。

カ〕いいですね。なんか色々動き始めてますね。

自分〕はい、よかったです。そういう表現できる場があって。

カ〕ブログにこだわらなくても、続けていきたいですね。インプットしたりアウトプットしたりして、
自分を知る作業とか。
なんか、あれですか❓セッションの後半に近づいてますけど、これ、次の課題とか、足りてない物だとか
自分でどういう認識していますか。何かありますそういうの。


価値観、信念、大事にしたいこと。人間関係、や社会、メンタル、時間、お金を稼ぐ、どこに優先順位をおくかとか、
どこかが高いっていうよりバランスが良くないと結局、崩れちゃうんですよ。
例えば、家族のために仕事ばかりやって家族との時間が持てないとすごく変に偏っちゃうじゃないですか。
本末転倒というか、で、結局、離婚とか。
そうなっちゃうとバランス崩れてるってことになっちゃうんで。

常に自分で今どこを優先するか。目的は何か。それぞれで目標立てたらいいんですよ。
実は。1個だけでってやっちゃうのもいいんだけど、何かを犠牲にしたりとか、結局、お金もそうだけど、
お金は紙切れだから何に使うかが大事じゃないですか、誰に使いたいか、とか結局、お金って手段に過ぎないから。
お金を稼ぐってことが目的になっちゃうと、キリがなくなっちゃうし。
あれ何につかうんだっけ。って今度失う恐怖になっちゃったり。
結局それって手段にすぎないってことじゃないですか。
そういうのも含めて整理していくとか、自分の価値をもっと知る。

自分が大切にしたい価値、価値観がわかって来ると、
価値観に合うことしかしたくなくなるんですよ。
価値観に合わないこと、ま、人もそうですね、っていうことは時間がもったいない。
だって時間は有限ですから。っていうふうにシフトしていく。

そうするとライフサイクルが変わってきます。付き合う人も変わって来る。お金の使い方も変わって来る。
で、時間の使い方も変わって来る。健康面に対しても例えば、自然食品とかでもいいし、
自分のこだわりが出て来るわけですよ。
そうするとそれ以外のものはなるべく避けたりするようになるし、
そういう場にも行かなくなって来るし。
そうすると何となくわかってきます❓1日の過ごし方が変わって来るという。
それは、分かってやってればですよ。
その場に流されたり、勢いでやったり直感で動いてもいいんだけど、
結局、優先順位をどこに置くとか自分の価値と現実が一致してるかどうかが、めちゃめちゃ大事です。
一致してないとモヤモヤしたりイライラしたり、
それは生き方違うよって言われてるサイン。病気になる人もそうです。結局、ガーって働き過ぎて、
頑張り過ぎちゃってバタンって倒れちゃったら、その生き方変えなさいってサインなのに、
本人はまだまだってなっちゃうでしょ。
私弱いとかこんなんじゃもっと評価下がっちゃうってやってるとまたバタンって倒れる。
もしかしたら、そのうち社会復帰できなくなっちゃう可能性だって出てきちゃう。
気づけたらいいんだけど、この生き方よくないとか、何のために働いてんだろう、
気づく時間を貰ってるわけじゃないですか、ま、これ信じる信じないいいんだけど、
本人がそこで気づけばいいんですけど、また同じことやちゃったら、無視してることになっちゃう。
不自然な生き方してることになっちゃう。全然、自然じゃないっていう。
すなわち、その人の価値にあってないことをやってるってことです。
本当は違うんですね。そこじゃないのに、人から評価されるって価値、それは親から受け取ったものかもしれないし、
会社とかの組織風土かもしれないし。

質問する;その価値観はいい悪いっていうのはないんですか、あるんですか。

いい悪いってのはないんですけど合ってなければ不要だってことです。
いい悪いでジャッジしちゃうとキツイんですけど。
じゃ、いいことしかやっちゃダメってなっちゃう。
それはそれでジャッジの世界に入っちゃうので。
自分にとって今は必要ないと思ったら投げちゃえばいい。もしくは少し薄めるとか。
もしかしたらこの先必要になるかもしれないけど、それは自分でコントロールできればいいわけじゃないですか。
選んだり、捨てたり、たまに拾ったり。
やる気をだすために、何クソが必要であればそれをちょっと入れてみるとか。

例えば、嫉妬するのが悪いわけじゃないですよね。
嫉妬は世間的には醜い感情だったりとか思われがちだけど、嫉妬するってことは自分もなれるって
思ってる訳じゃないですか、裏を返せば。
自分の世界と違う話には嫉妬しないですよね。
頑張ればなれるんじゃないかなって。
自分にとって良ければ、嫉妬も活用するって手もある。
人によっては、あまり嫉妬、嫉妬ってやってると目的と手段が入れかわちゃって、
その人に勝つためにとかになっちゃうと、相手が上手くいかなくなることなんかを願ったりするじゃないですか。
そうなると感謝の気持ちとかなくなっちゃう。兎に角、蹴落とす。勝ち負けになっちゃうとキツイ。
でも、ちょっとエッセンスを入れるために使う、自分もなれるんだっていうキッカケにするにはいいかもしれない。
今の自分にとって必要か必要じゃないか。
必要だったら取り入れてもいいし、不要だったら手放しちゃってもいいしみたいな。
っていうような、自分の価値が分かってないと分からないです。
ちょっとずつやってるんですよ、これ(コーチング〕今。
なので課題とか次の今、不足してるものとか、こういうのやりたいってあればあります実際。
価値観だけにフォーカスしたワークとか。
価値観をあぶりだすワーク。これを言語化。
言葉で出せます、それを。

人によっては大事な価値観が成長、貢献とか信頼とか。努力ってのが好きな人もいますよね。
それは人によって違うんですよ。それは結局、色んな質問しないと出てこないですよ。
例えば、一部切り出すと、ここ最近、何にお金を使ってきただとか。
だいたい見えてきますよね。
それは、人は価値のあることにしかお金を出さないから。
いらない物買わないですよね、あんまり。
払うってことはそれによって何かを手に入れたい。
それは物じゃなくて手に入れることでこんな気持ちになりたいっていう価値ですよ。
例えば時計とか何でもいいんですけど、高い時計とか高い車とか性能いいと思うんですけど
日本車の方が全然性能いいじゃないですか。
でも海外の車フェラーリを買って、街中を走りたい訳ですよ。
ということは、権威とか。そういうのが欲しい訳ですよ。
その人にとってはそれだけのお金を払って受け取る価値がある。
自分に対して自信が欲しいのかもしれない。賞賛が欲しいのかもしれない。
ステータスだとか。その人の価値はそこなんですよ。
そこに価値を置いていない人は、いやいやプリウスでしょう、ってことですよ。
エコとか好きな人は。何にお金を使ってるか、何を買ってるかで分かってきちゃうんですよ。
価値観だけにフォーカスしたワークでわかるんですよ。

あとは目標を決めたり、自分のライフプロジェクトっていう夢を書き出したり。
その夢に沿ったここ1年間のやりたいことの優先順位を作って、バランスよくカテゴリーを
散りばめてちゃんと期限切って行動していくっていう、コーチングの領域ですね。
自己実現っていう。
目標とか夢を達成するためにはいま、どう行動するかっていう。

ま、それ興味があれば言って下さい。
3ヶ月更新できますから。



19:12 自己分析 | コメント(0) | トラックバック(0)

内向的と外交的どっち❓

2018/08/07
アッカーマンの本より内向的特徴の当てはまる箇所を挙げる。

自己意識が強い。多分、強い気がする。

●行動、態度

・グループで集うよりも、一対一で人と会うことを好む。
・深く考える
・自分のパーソナルスペースに人が侵入してくると、かなり居心地が悪くなる。
・思いやる
・周りをよく見て、話をよく聞く
・自分の感情と調和し、それを表現したり人と分かち合ったりすることにプレッシャーを感じない。
・危険やリスクのある活動を避ける。
・人と競争しない
・多くの人とカジュアルな関係を築くより、数人と深い関係を築く。
・友人は慎重に選ぶ。
・本をたくさん読む
・ひとりでできる趣味やスポーツを選ぶ。
・刺激を受けすぎると怒りっぽくなる ❓❓



ネガティブな面
社交的な場にも参加できるものの、あまりに多くの人々に囲まれて長時間過ごしていると、
エネルギーを消耗してしまう。
そのため、グループでの行事や集いを早退したり避けたりするために、言い訳を用いることが多い。
中にはひとりになりたい気持ちを理解しない人もいるので、恥ずかしがり屋、無愛想、
お高くとまっているなどと思われる。

●外交的

・人から活力をもらっている (外交的要因〕
・冒険に満ちた中で育てられた(さまざまな新しい文化や経験にさらされてきた〕
・内より外(人、経験〕に注意を向ける
・気さくでお喋り
・新たな関心、経験を求める
・見返りを求める
・すぐ飽きる
・喋りながら考え、口に出しながら物事を整理する
・競争心がある
・自分の時間を生産的に活用する
・旅行や新しい人々の出会いを愉しむ
・笑って人とジョークを交わす
・騒がしい音楽を聴く

外交的なキャラクターが一人でいることは、ほぼまったくない。
いつも人と一緒にいることで元気になれる。
外に出て、新たな体験に挑み、新しい人たちとの出会いを楽しむ。

すぐに退屈してしまい、ほとんどいつも刺激を必要としている。
ワクワクする未知のものを追い求めるので、よく考えずに判断を誤る。

●試されるシナリオ
・長時間にわたる退屈な式典の参加を強いられる
(日曜ミサ、結婚式、葬式、〕
・助けが来るまで何の刺激もない状況に閉じ込められる
・長時間ひとりでいなければならない職につく(トラックの運転手〕

(自己考察〕
Topによって外交と内向の出し方を使い分ける。
相手に合わせていく。相手の性質によって、自分の立ち位置によって
無意識で行なっている。戦略を練ってはいない。
09:31 自己分析 | コメント(0) | トラックバック(0)

一人ぼっちになる癖

2018/08/06
分かった!

自分が受け入れられるかどうかの不安、仲間はずれなどを経験し、
一人ぼっちになる癖がつき始めるのは十代が多いについて。

さみしさをずっと感じる人は、その人たちの過去には、
友だちから受け入れられなかったという感覚が必ずあるようです。

確かに。
バレーボール部を途中入部して居場所がなく、収まりが悪いポジションだった。
自分が空気のようだった。周りの子に相手にされていなかった。眼中にない感じ。
私は無口になった。いじめられたわけでもないけど、歓迎してくれてはいなくて、
会話できない人もいて、本当に嫌だった。
正に、受け入れられなかった感覚。

ひとりぼっちになる癖が強い人は、特に所属感をかんじたい。
自分と同じように集団の外にいる人に轢かれるかもしれない。
そういう人たちには何かしらの特別な絆を感じ、お互いに慰め合う傾向にある。
自分が人と違うということに価値を感じさせてくれる。
一人だけが周りと違うわけではないと感じ、二人とも普通の人より優れていると感じられる。

人と違うと感じる人たちは、芸術愛好家など、その人たち同士で集団を作り、その絆に力を感じる。
サブカルチャーに属したり。

それはよく分かる。異端な感じ。

社会人になって、会議室などでランチするのが苦痛。
人間関係に神経を使って苦しくなる。
誰とでも上手くやっていくのってエネルギーつかう。
この女でつるむ感じがバレーボール部で成功体験できなかったことと関連あるかなぁ。


15:05 自己分析 | コメント(0) | トラックバック(0)

一人ぼっちになる癖

2018/08/06
一人ぼっちになる癖の全体像

孤独を強く感じる。
1、他人に好かれないと感じるタイプ
2、また他人と違っていると感じるので周りから離れているように感じるタイプ



人と違いをかんじている。


●一人ぼっち癖の理由

依存癖と子分癖にかんれんする。

人との関わり方を学ぶ上での重要なことは、自分を持つ事。
親からじぶんらしさ(興味や好み〕など、人とは違った性格を育ててもらうことで、
人との会話を続けるエネルギーとアイデアをもたらす自分らしさが育まれます。

しかし、中には受け身の子供もいる。
生まれつき、親が自立してもらいたくないと密かに受身になるよう仕向けたのかもしれない。
じぶんらしさがある、という感覚を奪われると、他人が期待することだけするようになる。

人に引っ張ってもらうだけなので、自分の考えや興味、好みをみいだせなくなっていく。
だから会話となると、何も話すことがなくなる。
会話を続けることが重荷となる。

ほとんどのひとが 一人ぼっちになる癖をいくぶんもっている。
自分が受け入れられるかどうかは誰しも不安に感じること。
きっと仲間外れになったことのない人はいないでしょう。

●その頻度や程度、時期が問題となる。
さみしさを感じ始めてた時期が早ければ早いほど、性格の癖は強力なものとなる。

10代が多い。同級生や同年代の人たちの影響が強い時期。
多くが、大学などより大きな社会に出るようになると、
さみしさを克服する。

このさみしさをずっと感じる人は、たいてい子供の頃に起きたことが原因で癖が強い人たち。
その人たちの過去には、友だちから受け入れられなかったという感覚が必ずあるようです。

中学生のバレーボール部での自分の立ち位置。
14:43 自己分析 | コメント(0) | トラックバック(0)

依存癖

2018/08/06
依存癖

1、日々の事をこなしていくことで言うと、私は大人というより子どものようだ。

そうかもしれない。旦那さんに甘えているから。
というより大人子供。
自分の中で大人なところが思いつかない。
子供なところは、朝ごはんを作ってもらう。話しをほぼいつも聞いてもらう。
みてみて。おどけてこどもっぽい行動、発言。家事もたよりがち。

5、ほとんどあてはまる

2、私には自分一人で何とかやっていく能力がない。

能力はなくはないけど、自信がない。
自分一人で生きていくという意味合いにおいては。
けいけんがないからこわい。能力というより自信がない。

5、ほとんど当てはまる

3、一人では物事の対処を十分できない。

その傾向にある。問題解決に人の知恵を借りるし、
自分一人では不安になるから。
でも、物事の対処は一人でもやることもあるし、できるし、
十分にできないって思ったりはしない傾向がつよいかな。

対処はできるときと、できないときがあり、
十分だと思うことの方が大半かな。

よって、3、少しだけ当てはまる

4、他人の方が私より上手に私をケアできる。

これも極端な文章。
ぱっと見はそう、とおもうけど、よく読んでみると、
主語を変えてみると、その都度答えは変わる。

でも、そう思いがちかな。思い込みはある。

3、少し当てはまる

5、教えてもらわないと新しいことに取り組めない。

それはそうかも。勝手にやってるパターンもある。
タイプ6の人ほどではないと思う。

3、少しだけ当てはまる

6、何も上手くできない

そんなことはないよね、何もってのは極端。

1、完全にあてはまらない

7、私は無能だ。

社会人をずっとやっている人たちと比べたら、、無能だと感じる。
でも、自分より無能な人もいるし、実際。
無能ではないんだよね。はい、無能です。とも言えない。

3、少しだけ当てはまる

8、私には常識が欠けている。

日本国内の価値観では欠けているんじゃないですか。
常識的なところもあるからね、反面。

よって、3、少しだけ当てはまる

9、私は自分の判断を信用できない。

迷いが生じることは多々ある。
最終的には信用できていると思う。

よって、1、完全に当てはまらない

10、日常のすべきことに圧倒される

されない。

1、完全に当てはまらない

合計は、28点
(弱い〕たまに当てはまる
13:54 自己分析 | コメント(0) | トラックバック(0)

子分癖

2018/08/06
1、人の言いなりになってしまう。

ならんやろ。なる場合もあるやろ。
かぞくかんでは言いなりにならんやろ。友達にもならんやろ。
会社関係だったらなりがちやろ、でも主張もがんばるやろ。

よって、2、ほとんど当てはまらない

2、人の思い通りにしないと、攻撃されたり、叱られたり、受け入れられないと思う。

上司部下、先輩後輩関係なら、こう考えがちだと言える。
今の家族にはそれはない。人との関係性によるってところかな。
権威的な相手も。
爺さんは実際そうだった。
嫌味発言や怒り爆発、文句、婆さんへの暴力、悪口、陰口。

母親も近いかな。がっかりして見せたり、めちゃくちゃ粘ってきたり、
攻撃性はないにしても自分の思い通りにしたい人だったから。
機嫌に左右するって感じかな。
母親を喜ばせたいって願望も子供側からはあったし。

思い通りというか相手の意に沿って合わせていかないとって感じかな。
じゃないと相手が不機嫌そうってこと。
そうならない相手、旦那とかにはそうする必要はないってこと。
まさにそうだ。

ってことで、、、思いがち。ってことで、

3、少しだけ当てはまる

3、私の人生の大きな決断は、自分がしたものではないように感じる。

人生の大きな決断というと、まず職業選択、次に結婚、家族を作るかどうかとか、
家を買うかどうか、、、

文字にしてこうして書いていると、私は自分で決断してるわ。
ちょこまかした出来事においては母親が口出ししてきて折れる事が多いけど、
大きな決断においては自分で決めてる。

よって、、、

1、完全に当てはまらない

4、私はいつもベストを尽くすよう努めなければいけない。

ベストを尽くしたいって思いがち。
いつも、、と言われるといつもじゃないと言える。
努めなければいけない、、いや、別にいけないこともないでしょ。

よって、1、完全に当てはまらない

5、人を喜ばせて認めてもらうことばかり考えている。

まず、ばかり考えてない。
喜ばせることも、認めてもらうことも好きだし、考えもする。
人から認めてもらえるのって喜ばせるだけじゃないからなぁ。
仕事だったら仕事を全うしたらそれは認めてもらえる訳だし。
考えがちなのも否めない。

よって、3、少しだけ当てはまる

6、人とぶつかり合うのをとても避けている。

はい、避けています。
でも、旦那には別にぶつかっても平気かなあ。
でも、基本、とても避けている。YES。

旦那にはほとんど当てはまらない
その他の人は完全に当てはまる

よって、5、ほとんど当てはまる

7、自分がしてもらうより多くの人にしてあげている。

してあげてない。してもらうことが多い。
してあげることもある。
半々かなぁあ。

5、ほとんど当てはまらない

8、人の痛みがわかるので、最終的には私が周囲の人の世話役になる。

痛みに関しては敏感。
世話役はどうかなぁ。気持ちはあっても実行してるかどうか。
痛みが分かることと、世話役になることがイコールになってない、現実的に。

2、ほとんど当てはまらない

9、自分のことを優先すると罪悪感を覚える。

自分のことを優先したからというより、
やってあげられなかった事で罪悪感を感じた。最近は。
相手の期待に応えられないことによる罪悪感が強いのかな。
もちろん、優先することによる罪悪感もあるかな。

ま、あるってことだよね。強弱は別位しても慢性的にある。
でも、優先することもあるからね。罪悪感もない場合もあるとおもう。

5、ほとんど当てはまる

10、自分のことより、ひとのことばかりがんがえているので、私はよい人間だ。

人の事を考えるのも大事だけど、人に聞いて確認することも大切だと思う、このごろ。
独りよがりになっちゃう可能性がある。
自分のことも大事だし、自己ケアの大切さがわかったから。
この設問の歪みがみえる。そうではないとおもえた。

まあ、でもひとのことを考えるっていい人だとは思う。バランスが大事。

よって、1、完全に当てはまらない

結果、28点

弱い〕たまに当てはまるでしょう
12:47 自己分析 | コメント(0) | トラックバック(0)

〔一人ぼっちになる癖〕

2018/08/06
1、社交の場では自意識過剰になる

1、完全にあてはまる

2、私は飲み会や集りでは、鈍くてつまらない人間だ。何を話しして良いのかわからない。

自分を鈍くてつまらない人間だとは思わない。何を話して良いのかわからないときはあっても
話しはできるし、どちらかと言うと相手と合わないから話しできないだけだと思う。

よって、2、ほとんど当てはまらない

3、わたしが友達になりたいのは、自分より何かしら優れている

結果的に、自分より優れたものを持っている人はごまんといるだろう。
感覚が合いそうなひととおもだちになりたいかな。

よって、2、ほとんど当てはまらない

4、ほとんどの社交的な行事はどちらかというと避けたい

社交的な行事❓結婚式、葬式、飲み会は確かに避けたい
うん、さけたい。

よって、6、完全に当てはまる

5、私には魅力がない(太っている、せがひくい、醜い〕

まあまあ当てはまるかな。

6、私は根本的に人と違う。

問いが漠然としてて何を指しているかによって答えが変わると思う。
人と違わない面と、違う面とあるとおもう。
どちらかというと違うかもってラインかなぁ。

よって、4、まあまあ当てはまる

7、私はどこにも属さない一匹狼だ。

これも悩んじゃうなぁ。安心のために属したいけど、属すと身勝手に動けなくなる。
だから自由に属したり、一匹でいたかったりする。
一匹狼だってデカイ声で公言できないかんじかなぁ。

よって、3、少しだけ当てはまる

8、私はいつもグループの外にいるように感じる。

ポイントはいつも感じるかどうかってところ。
あと、グループにしょぞくしてないからなぁ。。。
ん、、、、、最近は自分から結束から距離をおくようにしてるかな。
グループにもともと価値を感じないたちかもしれない。
疎外感ってのはたまにあるかも、2対1の1になりやすいっていうか。
そのグループによるって感じかな。いつもではない。
距離を置くのは、グループの縛りを受けたくないから。
グループのメンバーにもよるよね。

3、少しだけ当てはまる にしよっと。

9、私の家族は、周りの家族とは違っていた。

母親が派手で田舎の人とは違ってたし、
父が早死にしたのも違ってたし、
仲良くできなかったのも、、、、

すこーしそう思うかな。

よって、3、少しだけ当てはまる

10、私は社会からきりはなされているよに感じる。

社会の概念をどこに置くかにもよるし、
個人の自己評価にもよるよね、

仕事することが社会人として必須だとすれば切り離されているでしょう。
一時的に。自分のことを特殊な気がしているけど、それは自己認識の視野の狭さから
来るものだと思う。
割と人と会っているし、私は社会と繋がっていると思う。
どちらかというと社会と繋がるってどういうことか感覚的に分からない。
切り離されているってのは受け身なきがする。なんか違う。
私らしい社会との繋がり方になっているって感じかな。
きりはなされているってところが共感できないな。

切り離されているというよりも独特な繋がり方をもっている。
ていうか、社会を意識していない。合わせるのって自分らしくないかも。
自分らしいカタチで社会参加してるってところが正直なところかな。

よって、1、完全に当てはまらない。


3回目の自己分析として合計点は、34点。

やや強い;人生でパターン化しているでしょう。

まぢか!!
12:10 自己分析 | コメント(0) | トラックバック(0)

2014/4/23 

2014/04/24
P1010105.jpg
ヨモギ茶

ヨモギ茶ってすごく美味しいんですよ~。
ヨモギは体を温めてくれて女性には嬉しい野草茶のようです。
摂取時期は6月~7月。春先だけかと思ってた。

▼お散歩してたら見つけた巨大綿毛。
ヘアスプレーで固めてリースにしたらこんな風に超可愛いです。
でも、ナンだか面倒で。。 ´ω`

P1010106.jpg


今日はカレーの日!
小麦粉(グルテン)過敏症になったみたいで、小麦粉の代用に米粉を使おうと思ったらなかったので、
冷やご飯に水を足してバイタミックスでブイーンして代用しました。
ちゃんととろみがつきました。

▼ガラムマサラも入れて。カレーって味を複雑にすればするほど美味しくなりそじゃない?(イメージ)

P1010114.jpg

■1年で1000冊本を読む
P1010116.jpg

尊敬している人(誰か忘れた^^;)が1000冊本を読むというのを聞きつけて真似。
図書館にない本はリクエストしたら他の図書館から取り寄せてくれたり、購入してくれたりします。
すごーーく有り難い。感動です。

読書メーターでfumie vookwormという名前で読んだ本を記録しています。
bookworm(本の虫)bをvにしました(なんとなく)。

10:50 その他 | コメント(0) | トラックバック(0)

太陽熱温水器

2014/04/21
「太陽の熱でお湯をつくる」これ↓を最近、導入しました。

P1000156.jpg

発案は私だけど、こういうのは苦手なので取り付けとか全て主人まかせで、
詳しいことは興味もないし、分かりません。

晴れた日はこれだけで、熱いお湯が作れます。
曇りの日や雨の日は使えません。
なので、補助的役割かな。

太陽の熱だけで、温かいお風呂に入ったときは、
うわ~って感じで感動しました。

干し野菜もそうだけど、もっと太陽を利用して生活できないかな~。
思いつくのは「ソーラークッカー」
ただいま作っているところ。

↓これは過去にエコイベントかなんかで見たやつ。
ご飯炊いたり、ポップコーンを作ったりできるんですよね。

IMGP4480_1.jpg






21:46 自然の恵み | コメント(0) | トラックバック(0)

2014/04/19
ベジブロス(野菜のだし)
野菜のヘタ、皮、根っこ、種・・・
これらの野菜の切れ端を弱火でコトコト煮ると
香りのよい「だし」のできあがり。

P1010090.jpg
>>続きを読む・・・
18:02 料理 | コメント(0) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »